ABOUT事業説明

「アニメーション人材育成調査研究事業」(以下、「本事業」と言う)では、
その育成方法について実践的な調査研究を行い、
さらに、その調査研究の成果の評価及び普及を推進することにより、
我が国アニメーション分野の向上と発展に資することを目的としています。

我が国のアニメーションは国内外において幅広い層の支持を受け、これまで多大なる発展を続けてきましたが、アニメーション制作の現場においては、新たな作り手となる若年層の減少や、制作方法のデジタル化・多様化に伴う世代交代が進んだ結果、これまでの人材育成方法が揺らいでおり、アニメーション文化の維持・発展が困難な状況になっています。
このような状況において、我が国のアニメーション文化の将来を担う優れたアニメーターや・制作進行等、日本のアニメーション制作における人材の育成は喫緊の課題です。
「アニメーション人材育成調査研究事業」(以下、「本事業」と言う)では、その育成方法について実践的な調査研究を行い、さらに、その調査研究の成果の評価及び普及を推進することにより、我が国アニメーション分野の向上と発展に資することを目的としています。
令和3年度の本事業では、以下3つの人材育成を実施し、手法・過程を含めた成果に対して、外部有識者の協力を得て評価を行うとともに、アニメーター・制作進行等の育成方法に関して検討・分析を行い、アニメーション業界並びに教育機関における効果的な人材育成方法等の情報共有、普及を行います。

01 ON THE JOB TRAILING

作品作成を通じた技術継承プログラム

作品制作受託4社の個性を追求した独創的な作品の制作を通じたOJTによる実践的人材育成

各社の育成対象・目的・方法を明確にした作品制作プランを公募し、第三者委員会である選定委員会において4社を選定。その上で教育の質を保証するために、本事業内に設置した育成委員会が各社の育成を監督します。作品企画は7〜10分の短尺作品を基本とし、国際市場に通用する高いクオリティを持った作品制作を目指していただきます。

02 OFF THE JOB TRAILING

アニメーション業界就業者を対象とした技術向上教育プログラム

日本のアニメーション制作における人材育成のため、幅広い業界人に向けたスキルアップ教育プログラムを開発・実施

講座数は計12講座程度を想定。講演、セミナー、実技演習で構成し、アニメーション業界就業者から参加を募ります。上記①. 「作品制作を通じた技術継承プログラム」の作品制作受託4社は、本事業内に設置した育成委員会と相談の上、受講するプログラムを選択し、OJTだけでは不十分な基礎教育を当教育プログラムによって補っていただきます。

03 ANIMATION BOOT CAMP

アニメーション業界志願者を対象とした基礎教育プログラム

幅広い層のアニメーター志願者に向け、アニメーション制作を心底面白いと思える 「原体験」となるワークショップを提供

手描きの2Dアニメーションと3DCGアニメーションの双方に通じる基礎教育のための教材を制作。
地方の教育機関と連携して行う対面形式のワークショップ、対面形式のワークショップへの入口としてのオンライン形式ワークショップのカリキュラムを開発・開催する予定です。